大阪の風俗について

大阪の風俗は店舗型ヘルスといわれるファッションヘルスが主流であった。
ところが風営法の改定に伴いファッションヘルスへの取締りが厳しくなり
その結果、ホテルでヘルスサービスを行うホテルヘルスが生まれた。
その後もファッションヘルスからホテルヘルスへと鞍替えする店舗が増加し
いまでは大阪にある風俗の大半がこのホテルヘルスである。
ファッションヘルスへの締め付けを強化し
風俗を撲滅しようとする一連の動きは皮肉にも
また新たな風俗を誕生させるきっかけになったのである。
いまでは新規でホテルヘルスの許可書を取得したり
個人で取得した許可書はたとえ法人会社であっても買い取ることはできない。
これらはいうまでもなくホテルヘルスへの締め付けであるが、
その変わりに女性を派遣させるデリバリーヘルスが生まれたのである。
このように大阪の風俗は風営法が変わる度に
それに合わせて新たな風俗が生まれてきた。
おそらくこれからも風俗はまた新たな形へと変わっていくだろう。
けれど一つだけいえることは、
いつの時代も風俗そのものがなくなることは決してないということだ。
参考サイト:大阪 風俗Wiki

コメントをどうぞ

お気に入り