メンズエステは風俗?それともマッサージ?

みなさんはメンズエステと聞いて、どんなお店をイメージしますか?
大体の人は風俗店とイメージするのではないでしょうか。
ここで間違ってはいけないことは、メンズエステは風俗店ではありません。
ホテヘルやデリヘルなどと同じサービスをしてはいけないお店なのです。
なので、メンズエステ店は町中にあるマッサージ店と同じ職種に属します。
メンズエステ店が風俗店と勘違いするよういんとしては、セクシーな服装で施術を行うことです。
ミニスカートで薄着でなので、勘違いする男性も多いと思います。
これはお店のコンセプトにもよりますが、視覚で男性を癒すことを目的としています。
個室でセクシーなセラピストと二人きりなので、多くの男性が興奮するでしょう。
しかし、ここでヘルスサービスを提供することは違法なので要求してはいけません。
セラピストの体に触れることも許されない行為です。
最悪の場合、サービスの中断または出入り禁止になります。
メンズエステは純粋に体の疲れを取る場所です。
セラピストが全身をくまなくマッサージしてくれるので、ムラムラするのは間違いありません。
血行が良くなり、体がぽかぽかすると局部が元気になりますが、これは自然現象です。
このムラムラを楽しむのがメンズエステの、もう一つの醍醐味とも言えます。
やっぱり耐えることが出来な方は回春エステを利用しましょう。
回春マッサージは風俗店なので、抜きのサービスもあります。
気分によってお店を変えたり、お気に入りのセラピストを見つけて、
お店の使い分けをすれば楽しみ方が増えるでしょう。

神戸の風俗情報を紹介

こちらでは神戸の風俗情報を紹介しています。
神戸の風俗はソープランド、ファッションヘルス、ホテルヘルス、デリバリーヘルスがあります。
風俗のあるエリアは、福原と三宮です。
福原にはソープランドとファッションヘルスがあり、
三宮にはファッションヘルスとホテルヘルスがあります。
そして客のもとに派遣してくれるデリバリーヘルスは、
神戸区内であればどこにでも派遣してくれます。
また神戸だけでなく大阪からでもデリバリーしてくれるお店は多いです。
ソープランドとファッションヘルスは店舗型風俗といわれ、
性的プレイはすべて店舗内の個室でサービスを受けます。
ホテルヘルスは無店舗型風俗と呼ばれており、
受付所のある近くのラブホテルへ女性と一緒に行き、
そこでサービスを受けます。
風俗のサービス内容は、女性とキス、フェラ、スマタなどで射精するのが一般的です。
それらのサービス内容に加えソープランドのみ本番行為がありますが、もちろん違法です。
従って、あくまでも部屋の中で女性と客の二人の間で行われる男女恋愛であるとしており、
店側もその行為自体を表向きには認知していません。
それでも暗黙の了解としてソープランドでは本番行為が普通に行われています。
ちなみにソープランドは特殊浴場許可書を取得して営業していますが、
特殊な風呂場という含みを持たせた言い回しをしています。
このように神戸の風俗にはさまざまなジャンルの風俗店がありますが、
他県と比較した場合の特徴としては、女性のレベルと値段が高いことがあげられます。
神戸ブランドと言う言葉がある通り、神戸は街も人もお洒落です。
そしてもちろん風俗嬢もファッションには敏感です。
当然ながら商品である女性のレベルが上がれば、それに比例して価格も上がるのが風俗なのです。

ソープの女性と一時の恋に落ちる

雄琴のソープ嬢と至福の時間を過ごす
人肌恋しい時はソープランドへいけばポカポカと温まる。
体を丁寧に洗ってくれるし、気持ちよいマットプレイを味わえば
日頃のストレスや疲れも全て吹き飛ばしてくれる。
出会いの少ない男性であれば尚更ソープ嬢の優しさに包まれて
まるで恋人のような気分まで味わうことができるだろう。
ソープで働く女性たちは、厳しい講習を受けており
気の利いたサービスや心温まる接客は、
昭和の女性のような日本女性を思い出させてくれる。
たとえ仕事とはいえ男性に対してこんなにも尽くしてくれる女性を
恋人や妻も少しは見習ってほしいものである。
尚、上述したようなサービスを体験したければ
やはり大衆店であれば無理である。
価格帯としては3万円以上の高級ソープとよばれる店へ行く必要がある。
関西を代表する滋賀県の雄琴であれば、
高級ソープが多く接客にも定評があるためおすすめだ。

日本橋の風俗は大阪一

大阪の日本橋といえば風俗街だ。
地下鉄千日前線の日本橋駅7番出口を出れば、
すぐに目に止まるのがラブホテル街であり
日本橋の風俗店はホテルを利用する形で周辺で営業している。
クラブ日本橋はM性感をウリにしている風俗店である。
日本橋を代表する風俗ビルでシャンクレールの4Fにこの店はある。
受付所に入るとズラリと並んだパネル。
どの子も綺麗な女性ばかりで悩んでしまう。
好みのタイプと自分の性癖をスタッフに伝えれば、
おすすめの女性を選んでくれる。
待つこと数分で案内される。
ドアを出るとすでにパネルで選んだ女性が立っている。
そのまま一緒にエレベーターの中へ入ると
耳元でエロい言葉を囁いてきた。
ホテルまでは会話しながら手を繋いで普通に歩いているが、
さっきのエロい言葉が頭から離れない。
ホテルでは最高のヘルスプレイを堪能することができたが、
60分ではあっという間に終了だ。
今度はこの子とロングコースでゆっくり遊びたい。

中野で有名なピンサロの風俗店

東京の中野は単身赴任者が多く一人でも通える飲食店や風俗店が多い。
中でも中野 ピンサロにゃんぱらは、酒も飲めて射精もできると人気だ。
ピンサロはピンクキャバレーと呼ばれ、キャバレーに性的サービスを取り入れた風俗だ。
薄暗い店内は広くレースやカーテンなどの簡単な間仕切りでキャバクラのように
テーブルとイスで分けられている。
テーブルにはメニューが置かれておりビールなどを注文することができる。
しばらくして女性が現れ接客が始まる。
セクキャバのように女性に触れる事もできるし
女性は客のズボンのファスナーを外しお絞りなどでペニスを拭き
手コキやフェラをしてくれるのだ。
最初は周りの目をどうしても気にしてしまうが、
酒とフェラにやられすぐにそんなことは忘れてしまう。
射精したあとはもう一度新しいお絞りで丁寧に拭かれて終了となる。
箱型ヘルスやホテルヘルスで使用するホテルなどとは違い
シャワーなどはないため衛生的には少し抵抗があるものの
低価格で酒と射精が同時に味わえるとあってピンサロは人気の風俗なのだ。

池袋のガールズバーは男性に人気

キャバクラと打って変わる飲食店がガールズバーだ。
ガールズバーはキャバクラのように
女の子が隣りに座っての接客は禁止されており
バーカウンターを挟んでの対面接客となるが、
それでも若い女の子と近い距離で向かい合って
酒やトークが楽しめると男性達に人気なのだ。
さらに人気の理由は価格の安さがあげられる。
1DRINK1,000円くらいの料金で1時間5,000円程度で遊べる。
池袋ガールズバー ELFGARDENでは、
毎日客を飽きさせないイベントを実施しており
いついっても新鮮な気持ちで楽しむことができるのだ。
またガールズバーは指名こそできないものの
彼女たちには歩合が付くことがあるため
どの子も客を盛り上げるトークを磨いている。
人気のある女の子であれば、
出勤と同時に店が埋まるくらいの影響力をもつ。
気軽に一人でもまた二~三人の気の合う仲間、
あるいは接待などにも使えるガールズバー。
さまざまな使い方ができるのもガールズバーの魅力である。

メンズエステと風俗エステは違う

堺筋本町のメンズエステで本格的なマッサージを堪能する
数年前から出店が相次ぐメンズエステと風俗エステ。
この二つを一緒に考えてはいけない。
おそらく混同してしまう理由としては、
繁華街で呼び込みを続ける外国エステの存在があるからだろう。
まずメンズエステとはマンションの一室などで行われる
男性向けのマッサージのことである。
特徴としては通常のマッサージに加えて
施術を行うエステシャンが全員若い女性であるということだ。
けれどあくまでもメンズエステはマッサージを受けるサービスであり
風俗のようないかがわしい行為は一切行っていない。
そしてマッサージに風俗サービスを加えた業種が風俗エステである。
こちらは列記とした風俗であるため
マッサージにも性感マッサージなど風俗要素を取り入れた施術が中心だ。
もちろん風俗であるため最後は手コキや素股などで射精までしてくれる。
このようにメンズエステと風俗エステは、
風俗かエステかで大きく分かれている。
けれどこの二つの業種を混同して店にいってしまう客が多く
よくトラブルの原因になるのである。

名古屋の風俗でみつけた驚きの風俗店!

名古屋の風俗の中心は箱型といわれるファッションヘルスである。
名古屋駅や栄、錦などの歓楽街を歩けば、
すぐにそれとわかる派手な建物がみつかる。
店内はいくつもの部屋に分かれていて
その部屋の中で女性が性的サービスを行ってくれるのだ。
名古屋 風俗べっぴん。
通常は女性一人が最初から最後まで接客してくれるが、
この店は他とはちょっと違う。
なんと女性が一人ずつ最低三人が順番で客を接客してくれるのだ。
ようするにキャバクラでいうところの花びら三回転である。
このシステムのメリットはなんといっても上手くいけば
一つずつの女性より合わせて三回射精することができることだろう。
普通の風俗遊びであればたいてい一度発射すればそれで終わりであるが、
この店はまだまだ終わらないのだ。
それぞれの女性がそれぞれの特徴や得意プレイを駆使して
何度も男性を気持ちよくしてくれるのである。
一度このシステムを味わえば病み付きになること間違いなしだ。

大阪でSMの求人を探す際の注意

大阪ではSM店が多くどこの店も女性を広く募集している。
SMは高級店並に価格設定が高くまたそのプレイ内容から
客はロングコースを希望する傾向にあるため
人気の女性であれば大きく稼ぐことが出来る風俗店である。
けれど大阪にはソフトSMが多く
万一、知らずにこのような店に入店しまうと
価格帯もホテルヘルスとさほど変わらないため
通常のSMほど稼ぐことができないし
ホテルヘルスと変わらない給料でヘルスよりも
過酷な仕事をする羽目になるのだ。
だからこそ大阪SM求人を注意深く探す必要がある。
またもう一つ注意したいのが客質だ。
店側が客のいいなりになっているようなSM店では、
質の悪い客が多く負担は女性が被らなければならない。
これがよい店であれば店側が客を判断してくれるため
店のルールを破るような客とSMプレイをするリスクが低いのだ。
これを見抜くのは難しいが、会員制であることや創業の長さなど
あるいは既に働いている店の女性ブログなどから
その店が働きやすい環境であるかどうか自分で判断する必要がある。

京橋の風俗は狙い目

京橋でお気に入りの風俗探そう!
大阪で穴場というべき風俗エリアが京橋だ。
駅から近くのザンビアビルはたくさんの風俗店が
営業する風俗ビルでありピンサロからエステ、ヘルスまで
さまざまな風俗の業種が入り混じっている。
今回紹介する京橋の玉乱堂。
ここは大手の風俗店がプロデュースしている風俗店であるが、
連日予約でいっぱいになるほどの盛況ぶりだ。
エロを徹底して考え抜いたサービスは、
男性であれば是非とも体験してほしいほど他で味わうことはできない。
京橋は飲み屋の数も多く忘年会シーズンなどは、
団体客で溢れるがこの店は大人数も受け入れ可能で
多くの女性たちが毎日出勤してくる。
受付のパネルで女性を選ぶのも一苦労だ。
若くて明るい女性が多いのもこの店が優良店である証明だろう。
80分1万円代でゆっくり遊べるのも嬉しい。

お気に入り